家族の成長に寄り添う可変プラン。

トワイエ浦安 ずっとくらす街。変わりゆく住まい。3つの「歩む」イメージ

トワイエ浦安では、可変のコンセプトを3つの「歩む」として考えました。
お子さまの小さい頃はパパとママも含めた「みんなで歩む」。
思春期になれば、それぞれが勉強や趣味投じる「それぞれ歩む」。
お子さまも自立し、夫婦2人になった際の「ふたりで歩む」。
その時々の家族の歩みに寄り添うプランとなっています。

みんなで歩むそれぞれ歩むふたりで歩む

子供が小さいうちは、みんなで過ごせるゆったりとしたプラン。

お子さまが小さい頃は家事をしながらも、その様子を確認したいですよね?
お子さまの遊び場にもなる畳コーナーをリビングに設けることで、
キッチンで料理しながらお子さまの様子や、コミュニケーションをとることができます。
また、夏には屋外テラスにビニールプールを置くこともできます。
一つ一つの空間をゆったりさせることで、
お子さまがのびのび過ごせるプランをつくりました。

子供が小さいうちは、みんなで過ごせるゆったりとしたプラン。

中高生になり、勉強や趣味など、家族それぞれの時間を大切に使えるプラン。

中高校生ぐらいになれば、「自分の部屋が欲しい」と思う頃です。
以前は寝室だった部屋を可変間仕切りで分けることで、
お子さま1人1人の部屋をご用意できます。
家族みんなで会話を楽しんだり、寛ぐことのできる空間はもちろん、
それぞれの時間を大切にすることのできるプランです。

中高生になり、勉強や趣味など、家族それぞれの時間を大切に使えるプラン。

子供が自立し、夫婦2人になったらセミプライベートな空間をつくったプラン。

お子さまがみんな自立したら、夫婦2人の住まいとなります。
子供部屋だった部屋は、完全には独立させないセミプライベートな夫婦の寝室に。
お子さまたちそれぞれに新たな家族が増え、遊びに来てもいいように
長机を置くこともできるサロンスペースをご用意。
ゆったりとした時間を楽しむことのできるプランです。

子供が自立し、夫婦2人になったらセミプライベートな空間をつくったプラン。

※ 掲載の間取り図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合がございます。予めご了承ください。
※ 間取りの変更には別途工事費用がかかる場合がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら