ハウセットの注文住宅

Case.7

担当/設計部 秋山 勝哉
  Katsuya Akiyama

葛飾区 K様邸

「10年後のいいね」を目指して

ずっと快適で安心して住み続けられること。これからも変わらない住宅に求められる普遍的な性能です。一方で、10年も経てば技術も進歩し、また家族構成やライフスタイルも変化します。住宅はその変化に対応できるでしょうか。数年後に、「そういえば夏でも風通しが良くて気持ちいいね」「他所のお宅に比べて光熱費が安いかも」「家電が増えてきたけどちょうどいいところにコンセントがあった」「子供が自立した後の子供部屋、ホームオフィスに丁度いいね」等、住み続けてから初めて気付く「いいね」を設計時にどれだけ仕掛けらるか。末永く快適に住み続けられるように断熱性や耐震性等の基本性能を考える。将来を見据えて、可変性を許容できる構造や設備を計画する。いわば設計者として当たり前のことを当たり前にきちんとやる。私たちハウセットは10年後に「そう言えばこの家、居心地良いね」といわれる家づくりを目指しています。

資料請求
お問合せ