スタッフ紹介

STAFF

秋山 勝哉

秋山 勝哉

秋山 勝哉

Katsuya Akiyama

設計部

社員インタビュー

QUESTIONS

社員インタビュー

Q. 出身地は?

愛知県豊川市で生まれました。16歳で豊田市に移り工業高等専門学校で5年、地元のハウスメーカーで3年過ごしました。その後大阪の設計事務所に移り設計の基礎を学びました。ハウセットの入社を機に東京都墨田区に来て14年経ちます。もう人生の3分の1墨田区で過ごしているので、墨田区が一番愛着がある場所です。

Q. 趣味や好きなことは?

一つはゴルフ。ゴルフが楽しいのは練習で掴んだ感覚が、コースで試すと全くできなかったり、その繰り返しで奥が深いところですね。もう一つはキャンプ。お気に入りのキャンプ場は千葉の館山にある「お台場海浜庭園キャンプ場」。270°海を見渡せる景色が最高です。お気に入りのギアは「テンマクデザインのタープ」これはコットンタープの下でも火を起こせるすぐれものです。ススで色が変わっちゃいましたけど(笑)「アディロンダックのチェア」これは背もたれが長いのでとてもリラックスできます。キャンプは、準備も何を食べるか、いつ寝るか…全て自分次第。その面倒くさい所が楽しいです。後、キャンプ中は焚火をボーッと眺めながらずっと飲んでます(笑)

Q. 仕事内容は?

設計部のマネージメントが主です。自身の設計業務に関しては旅館やビルなど比較的ハウセットが今までやってない新しい領域を担当する事が増えてきました。

Q. 仕事をしていて楽しい瞬間は?

初めての分野の建築を設計するときは新しい知識が必要になります。AMAZONで月に本を10冊程注文することもあります。今までの経験を活かしつつ新しい引き出しを増やしていく、そんな時が一番楽しいですね。これからもどんどん未知の分野に挑戦していきたいです。

Q. ハウセットのオススメポイントは?

施工管理と設計の距離が近い事がハウセットの武器だと思います。実際同じフロアで隣同士だというのもありますが、信頼関係があってこそだと思います。なにかささいな事でも即座に相談しあえて対応できる、これは当たり前のようですが簡単にまねできることではありません。そこがハウセットの本当の強みだと思っています。

Q. 最後に一言お願いします

ハウセットを東京でNo.1のデベロッパーにします!