江戸川区独自の保育ママ制度をご存知ですか?

ハウセットの中野です!住まいの購入を検討する上で重要になってくるのが保育園探し。特に0歳児のお子さまがいらっしゃる場合、受け入れを行っている園が限られるため購入時期に影響を及ぼす場合も少なくありません。そこで今回は各自治体の取り組みの中から江戸川区の「保育ママ制度」をご紹介してみたいと思います!

・保育ママ制度とは?
子育ての経験のあるママ、保育士、幼稚園教諭などの有資格者が生後9週(57日)目から1歳未満(4月1日が基準日)の子どもを預かるという取り組みが江戸川区独自の保育ママ制度です。

・保育ママの保育料
ミルク・お弁当・おやつ・オムツ・着替え等は持ち込みですが、基本保育料月額(雑費込) は約17000円。時間外保育は1時間400円となっています。

・保育ママの保育時間
基本時間は8:30〜17:00。時間外保育は7:30〜8:30、17:00〜18:00までとなっています。

・保育ママ制度の申し込み条件
申し込み条件は保護者の就労(内定含む)、求職中、傷病による入院・自宅療養等、就学、介護・看護など。委託希望日の1ヶ月前までに必要書類を提出して審査。その後に保育ママの紹介と面接があり、利用開始という流れで進んでいきます。

江戸川区には178名(平成30年7月時点)の保育ママがおり、区と連携して0歳児の保育をサポート中とのこと。城東エリアで家の購入を検討していらっしゃる方は参考にしてみてください!

参照元:江戸川区ホームページ(https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e048/kosodate/kosodate/hoiku/nitijou/mama/shokai.html

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です