建築実例の概要

屋上では、友人や知人を招いてバーベキューなどを楽しめるルーフバルコニーとなっており、 一角にはジャグジーを設置し、リラクゼーションスペースとなっています。
3Fの子供部屋は、将来的に2部屋にできるように設計されています。
トイレは、それぞれの階に合った雰囲気でデザイン・設計されています。
DATA
鉄骨造(K型フレーム工法)
間取り:8LDK
敷地面積:245.93㎡(74.39坪)
延床面積:338.42㎡(102.37坪)
竣工年:2012年
所在地:東京都葛飾区

設計者の声

エネファームと太陽光発電パネルによるダブル自家発電方式を採用することで、
必要とされる電力のほとんどを賄える様になっています。
そのため、CO2の排出の低減と光熱費の大幅な削減を可能としています。
これらをHEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)による発電量のモニタリングによって、太陽光などの自然エネルギーの恩恵を実感することができ、施主様が省エネを意識出来る様になっています。
設計するにあたり施主様の希望により、最新の設備による利便性と省エネ性、
建物自体の自然環境への適応性を両立を目指しました。
(設計担当:秋山)